お写真シリーズ ~ウェディングケーキ編♡~

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです♪

さて、いまや結婚式の演出は
「こんなものがあるのか!」と
目から鱗な新鮮で斬新なアイディアが次々出てきておりますね。

オリジナリティを出したい新郎新婦様は、
「誰もやった事ない演出でゲストのみんなを驚かせたい(*^_^*)!」
なんて思うのでは無いでしょうか??
そんなアイディアを考えるのも楽しいですよね♪でも、いつの時代も
これは「定番」だけど「欠かせない」
演出と言えるのではないでしょうか??

そう・・・「ケーキ入刀」!!!

ケーキ入刀

ケーキのデザイン次第で新郎新婦様の
個性を出すことが可能ですし、まさに人気の演出ですよね♡

今日は提携会場含め、
今までにご用意させて頂いたケーキの写真を集めてみました♪
参考にするもよし、ご自身でご希望のケーキを考えだすのもよし!

では一気にどうぞ~!
【シンプル一段】

生クリームのシンプルケーキ
チョコ好きな方はいかが?
いちご一杯♡
こちらはフルーツたっぷり!
ブックタイプの一段ケーキです

【段ケーキ】

大勢のゲストを呼ぶ時は段をつけて
可愛いマカロン付♡
各段にベリーを散りばめて
普通のケーキぽくしたくない方に!
ゲストが驚く大きさ!
ループリボンが可愛い♡
リボンの色は変えれます★今までにピンク・イエロー・グリーンもありました

【お客様のアイディアを元に★】

桜の季節に☆ リラックマも可愛いでしょ♡
ふなっしー 大好き~!
名鉄にお勤めの新郎様でした
ケーキバイキング風に♪
鯛ケーキ!ご実家が漁師の新郎様からのアイディア☆
とにかくさるぼぼが好きな新郎新婦様でした
誕生日ケーキももちろん用意しますよ!
似顔絵をケーキに♪
だるまケーキはチョコペンで目入れも可能です!
真っ白なケーキ?? 実は…
ゲストの皆様に自由にデコレーションしてもらえるケーキでした!
インパクト大!ゴジラケーキ!
お寿司でケーキ!
何だこれ?!
入刀したら沢山の桃まんじゅう♡

いかがでしょうか??
一部ですがご紹介でした♪
三河神前挙式のお客様はシンプル派の方も割といますが、
「こんなケーキ出来る・・・?」と言う
アイディアもどんどん出して頂ければと思います(*^_^*)♪

ゲストが盛り上がる事間違いなしの「ケーキ入刀」。
お披露目会の演出の一つとして是非取り入れてみてはいかがでしょうか??

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564‐21‐5539

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お写真シリーズ ~ウェディングケーキ編♡~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: おもてなし, プランナーのつぶやき | コメントをどうぞ

六所神社さんの結婚式受け付け始まっています!!

こんにちは(^^)/本日も三河神前挙式『花嫁日記』を
ご覧いただきありがとうございます。
初めてご覧頂く皆様、何かお役にたてると嬉しいです♪

お盆休み満喫していらっしゃいますか?
お仕事の方はお疲れ様です。夏休みももうすぐ?ですよ!(^^)!

六所神社

さて、今日は「六所さんで結婚式したいな~」とお考えいただいていた皆様に
お待たせいたしました!!
2014年秋以降「国の重要文化財指定工事」期間に入っていた
【六所神社】さん(現在は楼門の工事中です)
来年のお正月までに工事を終えられて
来年から結婚式を受け付けて下ささいます

楼門は現在工事中です

結婚式をお受け頂けるのは、2018年2月からです!!
挙式時間は13:00以降
(午前中はご祈祷にお越しになる方が多いので午後からになります)
挙式の所要時間は40分

祭事等で結婚式をお受け頂けない日もございます。
空き状況など確認させて頂けますのでお気軽にご相談ください。

六所神社挙式

神社の歴史の中に一つ刻まれた修復工事、新たにまた時を重ねていく中に
お二人の結婚式も刻まれてゆくのですね。
神社ツアーのご案内もしております。
ご参加頂き修復されたご社殿をぜひご覧頂ければと思います。

TEL:0564‐21‐5539

japan_traditional_weddingで検索♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 六所神社さんの結婚式受け付け始まっています!!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: 神前式, 神社, 神社ツアー, 神社婚 | コメントをどうぞ

明日は山の日 山の日は大山ウェディングストーリー 

こんにちは(^^)/
本日もお暑い中、三河神前挙式『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
初めてご覧頂く皆様、何かお役にたてると嬉しいです。
台風が去った後気温は落ち着くのかと思いきや・・・
猛暑日が続きます。皆様お身体大切にお過ごしくださいね。

三河神前挙式サロンは明日8月11日~13日まで

勝手ながら休業させて頂きます。

国立公園大山

 

さて、サロンも休みを頂く明日11日は【山の日】ですね。
いつからこの祝日あったっけ? はい!昨年から施行されている国民の休日です。
その山の日にちなんで・・・
私たちが山陰(鳥取・島根)でも結婚式のお手伝いさせて頂いている
米子ウェディング・神話婚・大山ウェディングストーリーの中から
大山ウェディングストーリーについて、お伝えしていこうと思います。

写真は「大山(だいせん)」という鳥取県にある中国地方の最高峰の山なんです。
そして国立公園なんです。日本で3番目の国立公園なんですって。
*↑お写真はウィキペディアからお借りしました

山でウェディング???
実は今日ご紹介するのは3回目です(^^)/
【DAISEN Wedding Story】について詳しくは→クリック
2回目【大山のふもとで大自然と前撮り】詳しくは→クリック

今回は大山にある【大山寺】と言うお寺での結婚式
大山寺は、
奈良時代養老年間(約13,000年前)金蓮上人に依って開山されたそうです。
歴史あるお寺で重要文化財も含め沢山の宝庫物も沢山残されているそうです。
何より中国地方一円よりご先祖様に会えるお寺として拠り所になっているのだそうです。

 

大山寺

仏前挙式

深い緑に包まれて

結婚式の様子は新聞にも掲載して頂きました。

山陰中央新報

素晴らしい大自然の中にある歴史あるお寺での結婚式
山陰は山も海もあって新鮮でおいしいものが沢山、お水もきれいなので
お酒もおいしいですよ。
今は仕事で地元に住んでいないけれど結婚式は地元で!と言う皆様
山が好き、自然が好き、と言うみな様ご家族で旅行も兼ねて
大山ウェディング 東京・横浜・大阪・名古屋・九州でもご相談頂けます。

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564‐21‐5539

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明日は山の日 山の日は大山ウェディングストーリー 
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 仏前挙式, 地域情報, 少人数お披露目会, 自然観察 | コメントをどうぞ

お盆と家族のつながりについて

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです!

さて、刻々と近づいてきております!お盆!
一般企業もお盆中はお休みの所が多いのではないでしょうか??
三河神前挙式も恐れ入りますが、
8月11日(金)~8月13日(日)まではお休みを頂きます<(_ _)>
何卒ご了承くださいませ。
さて、日本人にとってかかせないお盆ですが、
そもそも「お盆」ってなんでしょう??

それは、
「先祖や亡くなった方が浄土(あの世)から戻ってくる期間」の事。

迎え火

具体的には、
8月13日=盆の入り
8月16日=盆の明け

つまり8月13日~8月16日の4日間の事をさします。
(※地方によります)

迎え火を焚いて祖先が迷わず当家に来られるようにして
お迎えし(盆入り)、戻ってきた祖先の霊の供養をします。
やがてお盆の期間が過ぎると送り火を焚いてお送りします(盆明け)

五山の送り火

また「お盆休み」と言うのは、この8月13日~16日の事をさすことが多いですが、
今年は山の日(8月11日)が金曜日なので、8月11日~8月16日まで
6連休と言う方も多いのではないでしょうか(*^_^*)

この時期には、戻ってきた先祖を供養するために
実家に帰省し、お墓参りを致します。

お盆の帰省

ただ、「帰省ラッシュ」「Uターンラッシュ」は避けられない時期でも
ありますので、車でご移動される方はくれぐれもお気を付けて☆

因みに結婚が決まっている方には、お盆はお話を進めるのにぴったり!

メールや電話が普及し、間接的に連絡を取り合うようになった現代だからこそ、
小さい頃から成長を見守って下さったご家族、ご親戚に
直接会ってご報告する事ってとても大切だと思いますし、
きっと何倍も喜ばれる事と思います(^^)

晴れの日

そして何よりお盆にはご先祖様が帰ってくるので、
ご先祖様をいつもより身近に感じながら結婚の報告が出来ます。

ご仏前参り

是非
“お二人が出会えたこと”
“結婚式のこと”
“これからのお二人のこと”
心を込めてご仏前に手を合わせてあげてくださいね。

ご先祖様に手を合わせて

家族と家族の結びつきをより深く感じることのできる結婚式。
だからこそ目には見えませんが“ご先祖様”の存在って
結婚式においてとても大きな存在だと思っております。

もちろん式当日は主役のお二人とご両親様がメインに
なってきますが、ご先祖様がいたからこそおじいちゃんとおばあちゃんがいて、
おじいちゃんとおばあちゃんがいたからこそお父様とお母様がいて、
そして今、新郎新婦様がこの場所にいます。
だからとっても大事な存在。

つながる命の連鎖

家族とははるか古より途絶えることなく命の連鎖によって有り続けています。
そして神社もまた古より変わることなくあり続けるもの。
家族と神社って何だか似ていますね(´∀`)

神社の挙式

お盆に結婚式のご報告が済んだら
是非、お盆明けには三河神前挙式のサロンへお越し下さいませ。
神社の結婚式、お寺での結婚式、そして自宅着付を専門に、
皆様のご希望にそってお手伝いをさせて頂きます。

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564‐21‐5539

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お盆と家族のつながりについて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 伝統文化, 地域情報 | コメントをどうぞ

8月7日今日は立秋です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8月11日~13日は誠に勝手ながら休業させて頂きます。
メールでのお問い合わせは
返信が14日(月)となりますことご了承くださいませ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

こんにちは 三河神前挙式です
本日も「花嫁日記」をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです(^O^)

本日8月7日は「立秋」です!
何と暦の上ではもう今日から「秋」!
今日は台風の影響で大雨が降ったり、公共交通機関も雨などに備えた
ダイヤになっているようです。
今日はまっすぐ早めに帰宅しましょう。

 

立秋は二十四節季の一つ秋分、
春分、夏至、冬至、立春、立夏等も二十四節季です。
地球から見て太陽の位置が135°になる日が立秋なんだそうです。
大体8月7日なんだそうですが6日や8日の年もあるそうです。

因みに立秋を過ぎれば、
暑中見舞いは残暑見舞いに切り替わります。

出し間違いに注意!

また白球を追いかける高校球児の姿がまぶしい
「全国高等学校野球選手権大会」も
毎年立秋頃に開幕を迎えていますよ☆

阪神甲子園球場

我らが愛知県の代表校は中京大中京!
頑張れー!高校球児!

話が少しずれましたが、
(あくまで)暦の上では立秋を境に
だんだん気温が下がっていくそうです。

そうは言っても暑い日は暑いでしょうが、
これから秋の訪れをだんだん感じていくようになるのでしょうね!

三河神前挙式では8月も絶賛営業中でございます(*´▽`*)

この8月結婚式のお手伝いもさせて頂いておりますよ!

お盆

因みに毎月ご好評を頂いている「和装花嫁体験」は
8月の残り枠が
13:00~・14:00~の2枠のみとなっております!

ご予約・お問い合わせはお早めに~♪

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564‐21‐5539

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 8月7日今日は立秋です。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 仏前挙式, 神前式, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ