本日は和装花嫁体験でした♬

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです!

昨日涼しかったこともあり、今日はとっても暑く感じますね。
だんだんと夏が近づいていることを実感します☀

さて、三河神前挙式では今秋~冬の結婚式予定のお客様で大盛況でした!
相談会の他、神社ツアー・ご試食にも参加して頂き、皆様にとって
実りのある時間であれば、とお手伝いさせて頂きましたよ(^^)/
ご来館頂いた皆様、ありがとうございます。

角隠しや綿帽子の体験も

本日のメインイベントは『和装花嫁体験』
紋付・白無垢・色打掛を試着、おかつらの体験も。

衣裳とかつらが同時に体験できるのは、
結婚式当日以外は和装花嫁体験、この時だけです!

本日の様子を少しだけ。

マイカメラで撮影中

色打掛もご試着できます

藤色の色打掛も素敵です

おかつらって合うのかな?とお思いのお嫁さんでも

「意外と似合うかも??♡」
と興味をお持ち頂くことも珍しくありませんよ✩

この機会に是非。
来月の花嫁体験は【7月29日】!

【ご用意衣裳】
新郎:紋付袴
新婦:白無垢・色打掛

【ご案内内容】
・新郎新婦衣裳試着
・新婦かつら試着
(かんざし、角隠し、綿帽子も体験できます♬)
・お写真撮影

【お持物】
・カメラ
・とびきりの笑顔♡
※服の上から体験なので、首回りが
大きく開いたお洋服を着てお越し頂けると◎

【体験時間】
1時間

お客様のカメラをお預かりしてお写真をお撮りします♪
要予約制となりますので、是非お早目にご予約くださいませ。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本日は和装花嫁体験でした♬
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: イベント・プラン情報, 和装花嫁体験, 和装衣裳, 花嫁の髪型, 花嫁衣裳 | コメントをどうぞ

和装花嫁の小物、知っていますか?

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです!

本日は市原稲荷神社で国際結婚のお二人を挙式サポートをしました。
今は神奈川にお住まいで、地元婚を選ばれたお二人。
地元で挙げるということは、やはり親戚の皆さんに
とてもお喜び頂けます。良いことですよね(^^)

市原稲荷神社

さて、本日は花嫁に身につけて頂く
『和装小物』について、どどーんとご紹介!

白無垢・色打掛・引振袖に身につける小物を紹介していきます。
白無垢は白で統一が基本ですが、最近は色味が入っている小物を
身に付ける花嫁様も増えていますよ。
色打掛や引振袖は着物の色味に合わせてコーディネートして頂くのが◎

そして、花嫁衣裳の小物には、意味があります。
「こんな意味があるんだな~」と知っておくと、
嫁ぐことの重みを感じて頂けると思います!

【末広(すえひろ)
花嫁様が持つ扇子のことで、一面が銀、一面が金になっています。
「末広がりに幸せになるように」との意味が込められています。
お嫁様は末広を広げて、仰ぐのはNG!お気を付け下さいね。

末広

【懐剣(かいけん)
帯に挿す短剣のことです。
懐剣の「剣」という漢字にもあるように、もとは護身用として
本物の短刀が入っていたんですよ(@_@)
武家の女性は常に持ち歩くものとされていました。
「魔除け」の意味があり、「いざという時は、自分の身は自分で守る」
という凛とした女性の意思表示がでもあるようです。

懐剣

【筥迫(はこせこ)
江戸時代の武家婦人の化粧小物入れです。
化粧道具や身だしなみ用の紙(懐紙)を入れて持ち歩きました。
「女性として美しく」ということですね♡

筥迫

【帯揚げ】
帯の上にある布で、結びを支えるためのもの。
鹿の子絞りで作られた帯揚げには
「子宝に恵まれますように」と願いが込められています。

【帯締め】
中に綿を入れた丸ぐけと言われるタイプが婚礼用です。
断面が丸く、途切れがない丸い形であることから、結婚指輪と同じように
「永遠に続く幸せ」という意味があります。

【抱え帯】
帯の下の位置に巻く細い帯のこと。
昔の女性は作業をする際に着物の裾が邪魔にならないように
抱え帯で止めていたそうです。
軽快な動きができるようになることから
「自由」を意味する小物とも言われています。

帯揚げ・帯締め・抱え帯

【角隠し】
「怒りを象徴する“角”を隠し、従順な妻となることを示す」
というのが名前の由来。
綿帽子に比べると、お顔が出るので、きりっとした印象になります!

角隠し

【綿帽子】
かつらの上からすっぽりかぶって頂く、白い布の事。
元は塵(ちり)よけ・防寒のために使われていました。
「挙式が終わるまでは新郎様以外にお顔を見られないように」
というロマンチックな意味もありますよ♡
※綿帽子は白無垢のみ!色打掛や引振袖に合わせてはいけませんよ~!!

綿帽子

【半襟】
打掛の下に着る長襦袢の襟元に縫い付ける襟の事で、
顔周りを華やかにしてくれます♪
真っ白な半襟が多いですが、刺繍やレース、柄物もあります。
お顔回りが華やかになって、より素敵ですね。

顔に一番近い刺繍をしているものが半襟

以上が花嫁様の小物です♪
「必要だから身につける」だけではなく、小物にも意味があるんですよ。
全て覚えて頂く必要はないですが、
知っておくと、より意味深い一日になりますよね。

花嫁になる皆さん、小物もこだわって選んでみては?(^^)

TEL:0564‐21‐5539

japan_traditional_weddingで検索♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和装花嫁の小物、知っていますか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 和装衣裳, 和風アイテム, 花嫁衣裳 | コメントをどうぞ

10月11月の結婚式の問合せ、まさにピークです✩

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです(*^_^*)

ここ数日、いろいろな有名人の結婚が話題になっていますね。
結婚式のサポートをしている私たちには、とっても嬉しい話題です✩

結婚が決まったら、結婚式のことも動き出しましょう!
「結婚式の準備ってどれくらい前から・・・?」
1年前?半年前?それくらいの
期間のイメージがあるかもしれませんね。
「どうしてもこの日!」と、季節や日柄にこだわりがある方は
半年~1年前から動くと良いと思います。
ですが、私たちでサポートするのは平均すると4ヵ月前からなのです!

秋婚に向けて打合せ

「家族親族だけで」
「親の為に挙げようかな」
「入籍だけ、と思っていたけど」

そんな風にお話し頂くことも珍しくないですよ♬
今がまさに、「10月~11月で結婚式、間に合いますか?」
と秋のお問合せが多いのです!!

風も涼しくちょうど良い気候ですね

和装を着るにはちょうど良い季節かもしれませんね⋆✧

「入籍は既に済んでいるけど・・・」という方。
新しい年になる前に、ご家族ご親戚の皆様にも
しっかり「結婚式」と言う形でご挨拶をして、
心機一転、新たな年を夫婦歩んで行くのも
良いと思いますよ(^^)/

新年は新しい気持ちで迎えられると良いですね♪

そうそう!11月は七五三で土日の神社さんは人でいっぱい!
結婚式を受け付けていないことも多いのです。
そんな時、“平日の結婚式”に視野に入れると、選択肢も広がります。
平日の神社は、参拝にいらっしゃる方なども比較的少ないので
より静かに挙式を執り行えます。
平日挙式をされる方は
「家族だけだから仕事の都合がつけば、平日でも大丈夫」
「お互いサービス業だから、平日の方が都合が良い」

「参拝の方が少ない方が良いな~、目立ちたくないんです(>_<)」
とのお声が多いですよ。

お日にちの空き状況の変動が多い時期なので、
思い立ったら即行動!

神社挙式の知識を持ったプランナーがしっかりとサポートしていきます✩

秋婚に向けて動き出しましょう!

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 10月11月の結婚式の問合せ、まさにピークです✩
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき | コメントをどうぞ

本日は夏至です☀

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです♪

本日は『夏至』。
北半球では、一年間で最も昼が長く、夜が短くなる時期として知られていますね。
年によって違い、6月20日や22日になることもありますが、
2018年は本日【6月21日】が夏至です。

古来から夏至は“太陽の力が最も強まる日”
であると捉えられていたようです☀

夏至

ちなみに私たちのいる愛知県は、日の出 4:38 ⇒ 日の入り  19:10
太陽が出ている時間は『14時間32分』!
梅雨時期の曇り空ですが、こんなに長く出ているんですね(@_@)

夏至の今日、何も意識しなければ、
そうだったんだ~で終わらせてしまいがち。
ではどう過ごすのがよいのでしょうか??

【夏至の食べ物】
地域によって様々だそうです。

代表的なもの:冬瓜(とうがん)

冬という字がつくので、一見冬の食べ物?
いえいえ、夏の食べ物です!
「冬まで保存がきく」という理由から冬という字が使われているそうです。
スーパーでも見かけたかたもいるのでは??
サラダや煮物にしてもおいしいですよね✩

冬瓜

関西:タコ

夏至は田植えの時期であり
タコの足のように「稲の根が強く深く、広く根付いて欲しい」と願い、
タコを食べるようになったと言われています。
栄養価が高い食べ物なので
暑さに向かう折に、滋養を付けられると良いですね。

タコ

関東・和歌山・奈良:小麦餅

素朴な味わいの伝統的な夏至の食べ物として
その地域の方には人気の小麦餅。
小麦餅もタコと同じように、その由来は田植えにあります。
「田植えの無事や豊作」を願い、縁起物としてお供えしていたことが起源だそうです。

その他に、京都では水無月(みなづき)という和菓子、
香川ではうどんを食べる風習などがあるようです。

【夏至の祭事】

夫婦岩で知られる三重県の二見興玉(ふたみおきたま)神社では
夏至の日の早朝より “夏至祭” が開催されています。
冒頭にもお伝えしたように、夏至の日は「太陽の力が最も強まる日」。
その日の早朝の海に入り、禊ぎをし、太陽が出てくる時を待ち、
その力を浴びる、という祭事です。

他にも、世界的に見ると、アメリカではキャンドルナイト
北ヨーロッパでは広場で焚火をするイベントが催されるようです。

こうして、暦の上のことや、伝統文化も大事に、過ごしていきたいですね。

梅雨時期で体に湿気や菌が入りやすい時期ですが、
栄養を取って、元気にお過ごしくださいませ(^^)/

夏の結婚式も承っております!

夏婚プラン

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本日は夏至です☀
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 伝統文化 | コメントをどうぞ

挙式当日のタイムテーブル

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです(^^)/

昨日のサッカーワールドカップの初戦勝利、嬉しいですね!!
日本中が歓喜に沸き、これからますます盛り上がりそうです。

さて、本日は挙式一日のタイムテーブルを。
「結婚式の一日ってどんな流れ?」
「挙式の何時間前に集合すればよい?」
そんな疑問にお答えします!

●❍●12時挙式の場合●❍●

9時00分 【お支度開始】

花嫁様は約2時間かけてゆっくりとお支度をしていきます。
メイクから始まり、おかつらorヘアセット、お着物をお召しになります。
バタバタとお支度をしては「花嫁」としての実感があまり湧かないもの。
見た目だけではなく、心から花嫁になる時間です。

ゆっくりと花嫁になっていきます

一方、花婿のお支度は30分くらいあればOK。
待ち時間には、挙式の「誓詞」を読んで練習をしたり、
披露宴のラスト「新郎謝辞」の練習をしたり、
花嫁さんを写真に撮ったり・・・
待つ時間が多い方がドキドキするかもしれません(笑)

誓詞奏上の練習

和やかにお支度が進みます

11時00分 【神社へ出発】

神社へ向かう際には、お二人は“花嫁タクシー”でご移動頂きます。
この花嫁タクシー、結婚式にぴったりの特別な仕様で、
かつらをつけたまま乗り降りできるように天井が高くなっているんです!

岡崎市内でしたら、花嫁タクシーに乗って
サロンから神社まで15分圏内で到着します。
神社の控室でお支度をさせて頂けるところもありますよ。

花嫁タクシーにて神社へ出発!

ご列席の皆様も約1時間前に神社にご到着頂きます。

お二人の晴れ姿にわくわくしながら・・・

11時15分 【親族紹介・写真タイム】

親族紹介・・・これから末永くお付き合い頂けるよう、
お名前、間柄をご紹介頂きます。

親族紹介

写真タイム・・・神社での紋付・白無垢姿でのお写真も
ゆっくりお撮り頂けるよう、ご人数に合わせて写真タイムをお取りします。
こうして、挙式前にゆっくりと写真を撮れるのはとても良いのです!!
お食事会だと、お酒も入っているので、「誰かが赤ら顔」とか
「親戚の叔父さんがいない~!」とか。
「家族は遠慮してなかなか写真撮りたい」と言えなかったり。
プランナーが「ご家族の皆さんで撮りますよ~!」
と積極的に声を掛けさせて頂きます✩

ご家族ご親族との写真タイム

お集まりくださるご友人とのお写真も、この時間にお撮りします。
「来てくれてありがとう!」とお返しにお嫁菓子をプレゼントすることも多いです。

ご友人へお嫁菓子をプレゼント

11時45分 【参進の儀】

厳かな挙式の前、ご参列頂く皆様との参進の儀を行います。
足並みを揃えて、夫婦・ご家族が共に歩む時間。
だんだんと緊張が増してきますね。

参進の儀

参進の儀の際に、「手水」を行う神社さんもあります。

手水

12時00分 【挙式】

そして挙式が始まります。30分~40分の儀式です。
厳粛な時間の中、一つ一つ儀式を行い夫婦となる瞬間を迎えます。
挙式の最中は(←ぽちっと)
こちらをご参照くださいませ。

挙式

11時40分 【記念写真・集合写真】

両家お揃いでの集合写真はなかなか撮る機会がないもの。
オプションにはなりますが、集合写真・記念写真を撮られる
新郎新婦様がとても多いです!

集合写真

12時50分 【お着替え】

神社でorサロンに戻って、お着替えです。
その後はご親族と合流しお食事に行かれる方もいれば
そのままお帰り頂くこともあります。
ご家族と相談して決めていきましょう!

挙式後サロンへ

挙式前後で約4時間。
長いかな?と思いきや、皆さん「あっという間!」との声が多いです。
そして、充実感と幸福感に満たされることと思います。

「挙式のみ」でご検討されている方!
神社の空き状況、ご家族のご都合があえば、
2週間で挙式可能です✩

「早く挙げることになったけど、どうしよう??」
とお思いの方も神社挙式専門の私たちが全力サポート致します!
夏婚プラン、是非ご活用下さい!

夏婚プラン

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 挙式当日のタイムテーブル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 挙式のみ, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ