4月16日(木)鈴木健一さん 裕美さん 挙式

DSC_0011-11.jpg本日は、健一さん・裕美さんの結婚式です(^0^)♪

お二人が式を挙げる場所として選ばれたのは、
本殿・幣殿・拝殿・神供所・楼門が重要文化財に
指定されている六所神社。
彫刻や色彩が華やかで、安産の神様としても
知られている有名な神社です。

今回、ゲストの方のほとんどが神前式に
参列するのは初めてで、
「どんな感じなんだろ〜」と始まる前から
興味深々のご様子☆
 

 

三々九度神前式は、結婚を先祖の神々に伝え、神前で
杯を交わす日本古来の奥ゆかしい結婚式
スタイルです!
始まりは明治三十三年五月十日、
皇室婚嫁令により皇太子であった大正天皇と
九条節子姫(貞明皇后)が宮中賢所大前において
とりおこなわれたご婚儀だったと言われています。
翌三十四年、この婚儀に基づき定められた神前結婚式は
一般でも行われるようになり、全国各地に普及するようになりました。

神様の前で深く結ばれ、また新たな命を生み、育み、次世代へ
受け継がれていく。。。神前式にはそんな願いが込められているんです。
 

 

DSC_0030-1.jpgお二人は、これから神様の前で
永遠の愛を誓います。。。
その瞬間を間近で見るご親族の方も、
ちょっぴり緊張ぎみ!

皆さまにそれぞれ自己紹介していく
親族紹介で、さらに緊張が高まります。

 

 

DSC_0043-1.jpgそんな緊張感をほぐしてくれたのは、
小さなゲストのお客様♪
カメラで新郎新婦の晴れ姿を狙います☆

しかし、綺麗な花嫁さんには照れてしまって
なかなか近づけません。
一生懸命写真を撮ろうとする様子をみて、
皆さまに笑顔が戻りました(^-^)

 

 

感動の場面巫女の舞そして、いよいよ
挙式がスタート!
厳かな雰囲気の中
雅楽の音が響き、
巫女の舞。

お二人は神様とご家族・ご親族・
ご友人の方に見守られる中、永遠の愛を
誓われました。。

 

 

DSC_0012-1.jpg挙式前からとても仲良さそうな
お二人でしたが、挙式が終わっても
目と目で会話をしているかのように
見つめ合う姿が♪

とっても素敵なご夫婦の誕生ですね
(^▽^)☆

 

 

挙式前には、どんなことをするのか興味津々だったゲストの方たち。
終わってから感想を聞いて見ると、
「趣があってとってもよかったです!」
「初めて見れて感動しました〜」などと言って頂けました♪
ご家族だけではなく、ゲストの方にも喜んで頂けた最高の挙式だったと
思います(*^-^*)
健一さん、裕美さん。この度は本当におめでとうございました!!
末永くお幸せに〜♪♪

                ご友人の方達と☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 4月16日(木)鈴木健一さん 裕美さん 挙式
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー:     パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">