挙式の時の衣裳、何を着る?

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです♪

本日私の兄と義姉が岡崎の六所神社で
子どものお宮参りをしてきたそうです(*^_^*)

六所神社

六所神社境内にある母子犬の像

私にとっては甥っこ君の初宮参り♪
身近でこういう事があると何だかいつも以上に
神社を近くに感じるような気が致します☆

現在六所神社は、「重要文化財 指定工事」中なので、結婚式のご案内は
しばしストップしておりますが、平成30年よりまた挙式をお受け頂ける様になります。

新しく生まれ変わった六所神社ご社殿での厳かな儀式。

六所神社 挙式 ※こちらは修繕工事前ご社殿内

挙式可能となるのはまだ1年以上先の予定ですが、
ご予約だけは来年から承れるようになる事と思います!
また情報を追ってアップしていきますので、是非お見逃しなく☆

六所神社 楼門

さて、神社での挙式、三河神前挙式ではまだまだ
THE正統派=白無垢・かつら姿でのぞまれる方が多いですが、
もちろん、これじゃなきゃダメ、という事はありません!

白無垢・洋髪
白無垢・日本髪結色打掛・洋髪 引き振袖・洋髪等々でも挙式OK!
上記4つは白無垢・かつら以外にお客様が選ばれる事が多い組み合わせです☆

特に白無垢・洋髪や日本髪結の時は、一緒に洋髪用綿帽子を借りられて、
フォトタイムの時は綿帽子なし

フォトタイム時

挙式の時は綿帽子あり

挙式前に綿帽子を被って

と2種類楽しんで頂く方も多いです♪

綿帽子自体は白無垢の時のみ被って頂けるものなので、
色打掛や引き振袖を選ばれた際には、着用できませんが、
お着物そのものにお色味や柄が沢山入っているため、
より豪華絢爛な印象になりますね☆

朱の色打掛で挙式 

黒の色打掛 新郎様の紋付も深緑のお色味で

お衣裳店には種類豊富にお衣裳がとり揃っております!
「実はこの衣裳で挙式を考えています」と言う
お考えも遠慮なくご相談頂ければと思いますよ~(*^_^*)

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564-21-5539

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 挙式の時の衣裳、何を着る?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 神前式, 神社, 神社婚, 花嫁の髪型, 花嫁衣裳   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">