【結納】婚約=結婚の約束=結納式

こんにちは 三河神前挙式です。
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます!
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです♪

一雨ごとに暖かくなっていることは感じますが、
今日の雨は冷たいですね。寒の戻りでしょうか?
気温差に風邪ひかれないようお気を付け下さいね。

結納飾り

さて本日は『結納(ゆいのう)』についてのお話です
結納式・挙式・披露式(披露宴・お披露目会)を行う事を『婚礼』言います
中でも結納式は最初の儀式、男性側から女性側へ結婚の約束をする儀式、
【婚約の儀式】です。

この『婚約』のスタイルが最近少し変わってきているようなんです!
『顔合わせ』という言葉最近では良くネットや雑誌でも見かけますよね?
どうやら近年この『お顔合わせ』のみ
行うことが主流となってきているんだそうです
『お顔合わせ』とは・・・

ホテルやレストラン、料亭などに両家の親族が集い、顔合わせをするスタイルです。
この時の親族は両親だけという場合や兄弟、祖父母も
一緒にするという場合もあります
費用などは折半で行う場合が多いようです

お顔合わせお食事会

では『結納(式)』とは
二人が結婚しようとお互い承諾してそれぞれの両親にも報告したら
次は家と家のご挨拶
女性のご自宅にて男性とご両親が
大切に育てられたお嬢さんと 我が家の息子が結婚させて頂くにあたって
約束の品物(結納飾り)と
お嫁入り支度をして頂くための小袖料(結納金)をご用意し授受します。

 

お飾りにも一つ一つ意味があります

目録・受書の受け渡しを行い結納の儀式は成立します
(*地域によって飾りや進め方が違ったりします)

そしてこの後お食事に移行して和やかにお顔合わせのお食事となります

この結納式 お仲人さんによって進められていましたが
今では親御様が進められたり 結納師が進める場合が多くなりました。
この形を略式結納といいお食事会の会場で行います。

【お顔合わせ】 と 【結納】
確かにこの過程を見ると
結納って
必要なの? 古臭い! 形式ばってるからちょっと面倒だな。
そんな風に感じる方が多くなっているのかもしれないですね?

でも この結納【結婚の約束】儀式として行うことで
昔から伝えられてきたお飾りの意味を知り、結婚するということを考えたり
家庭を持つ責任も少しずつ考えていける時間も持てるのではないかなと思います。

そして何より お嫁に出す親御様は安心されるのではないでしょうか?
三河神前挙式では 結納式のお手伝いもさせて頂けます。

 

TEL:0564-21-5539


japan_traditional_weddingで検索♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【結納】婚約=結婚の約束=結納式
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: おもてなし, 和婚 料亭ウェディング, 家族婚, 少人数お披露目会, 神前式, 神社, 神社婚, 結納   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">