6月12日(土)淳さん 担子さん 挙式&披露宴

伊賀八幡宮伊賀八幡宮ジューンブライド
直訳すれば
「6月の花嫁」
6月に結婚した花嫁は幸せになれるという
もともとはヨーロッパ
からの伝承です。
その言い伝え通り、
幸せになられる
お二人がここ伊賀八幡宮で挙式を挙げられます。
まずはカメラマンとの写真タイム、お二人仲良く会話をしながら楽しく撮影は進みます。

伊賀八幡宮伊賀八幡宮

親族紹介を控室で
終えてから
神社の前でフォトタイム
ご親族の皆様、そして
挙式を見に来てくださったご友人の皆様
たくさんの方々から
祝福を頂きます。

ご友人から大きな花束のプレゼント!!お二人感激の瞬間です☆
お二人からは、感謝の気持ちを込めてお嫁菓子を配りました。

参進の儀参進の儀手水
 

 

 

 

フォトタイムが終わりましたらいよいよ参進の儀
参進の儀は、神前挙式の儀式のひとつです。
雅楽の調べのなか、巫女や神職を先導に神殿まで進んでいく、参列者の足並みと
気持ちを一つにする大切な儀式。古式ゆかしい荘厳な雰囲気の中で行います。

伊賀八幡宮挙式後
そして本殿へと進みます。
本殿の中は風が入り、
木々の揺れる音が
聞こえてきます。
挙式は厳粛に滞りなく
行われました。

挙式が終わると、ご友人の皆様がお二人を待って
いらっしゃいました。お二人も笑顔がこぼれます。
皆様にあたたかく見送られ、お二人は花嫁タクシーでホテルへと向います。

白無垢

披露宴はホテル2F「ふじ」で行われました。
紋付白無垢での入場です!
綿帽子を取りますと、こんなにも雰囲気が変わります。

担子さんの白無垢の花車と鶴の柄は
相良刺繍でできています。

玉のように縫い込まれている立体感のある
豪華で上品な白無垢です。

子供花束ケーキカットそしてかわいいゲストから
花束のプレゼント!
上手に「おめでとう」を
伝えて頂きました。
そしてケーキカット。
洋装でというイメージが
強いかもしれませんが、
私どもでは神前式をサポート
させて頂くことの方が圧倒的に多いため、

和装好きの新婦様 → 和装のみ着られる新婦様 も少なくありません。
和装でのケーキカット、すごくかっこいいんですよ!お勧めです。

テーブルフォト黒打掛

お色直しは黒の打掛です。
黒地にゴールドの刺繍は絢爛豪華、
その凛とした美しさに皆様
圧倒されてしまいます。
お二人のご入場で会場が華やかに
なしました(^^)
そして、各テーブルごとにご挨拶に
伺い、記念撮影をしました。

最後はお父様お母様へ
感謝を込めて花束の贈呈。
お二人の幸せを一途に願うお父様お母様の気持ちがストレートに伝わります。
そして感動の中、披露宴はお開きになりました。

淳さん、担子さん ご結婚本当におめでとうございました。
どうぞ末永くお幸せに・・・☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6月12日(土)淳さん 担子さん 挙式&披露宴
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー:     パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">