戌の日

伊賀八幡宮
皆さんは『戌の日』という言葉を聞いた事ありますか?
そして、どんな日でどんな行事かご存知ですか?

神社にまつわる行事として、今日は戌の日についてお話させていただきたいと思います(*^-^*)
そもそも『戌の日』『戌の日』って、一体何?というところですが、
妊娠5ヶ月目の妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願、そして母子の健康の祈願をする日の事を言います。

『戌』とは十二支の『戌』のことで、戌(犬)は多産でありながらお産が軽いことにあやかっての祈願なのだそうです。
また、戌(犬)は外敵から人を守ってくれる象徴とも考えられ、『邪気を払って赤ちゃんを守る』という意味もあるそうです。
・・・奥が深いですね(^-^)22.jpg

そして6月の『戌の日』にあたる日に、以前伊賀八幡宮さんで結婚式を挙げられたお二人が、伊賀八幡宮さんに『戌の日』のお参りに行かれました。 

伊賀八幡宮さんではご祈祷の際に、お二人の結婚式のお日にちも読み上げてくださいました。
そして、ご自身で用意した腹帯には安産祈願の印も押してくださったり、安産祈願のお守りなどを下さいます。

以外と知られてなかったりするかもしれませんが、どこの神社さんでもご祈祷は行っていただけます。
安産祈願で有名な神社さん以外でご祈祷をされる方もいらっしゃいますし、弊社のお客様のように自分たちが結婚式を挙げた神社さんでご祈祷される方もいらっしゃいます(^-^)

腹帯

ご結婚をされたお二人には、こんな日がやってくるのもそんなに遠くはないかもしれませんね。
この戌の日のご祈祷は、日本独自のものなのだそうです。
最近では神社でお参りしてお守りを買うだけの方が多かったり、お参りにも行かれない方が増えているそうで、ご神殿の中でご祈祷をされる方は少ないそうですが、日本人であるからこそこういった行事を大切にしていきたいものですね。

そして、戌の日が終わったらお宮参りに七五三など、人生の中で大切な節目の時を
同じ場所で迎えることが出来るのも、神前挙式の醍醐味ではないでしょうか。

伊賀八幡宮さんではいま、『蓮の花』が見ごろです!
蒸し暑い日が続いていますが、今しか見れない美しい景色を探しにお出かけしてみてはいかがでしょうか?蓮の花

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 戌の日
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 伝統文化, 自然観察   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">