『番傘』で和装のお二人に彩りを♪~

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです!

今日6月12日は『恋人の日』なんですって(*^_^*)
ブラジル・サンパウロのお話
縁結びの聖人アントニウスが没した前日を6月12日を「恋人の日」として、
恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があるんだそうです。

お互いのお気に入りのお写真を贈り合うのかな?
何だか素敵な風習ですね。

 

写真立

さて、今日は「番傘」についてご紹介☆

和装姿の新郎新婦様に彩を加えてくれるものとして
要チェックな和のアイテムですよ!

相性ぴったり

今や情報集めに不可欠なインスタグラムなどのSNS、
ちょっと検索すれば、番傘を持った
新郎新婦様の写真をよく見かけませんか??その写真を見て、
「私もこんな風に写真を残したい!」
そんな憧れを抱く新郎新婦様も
少なくないのではないでしょうか??

番傘を持った新婦

実は番傘=雨傘。
江戸時代に旅館や商家が番号をつけて
お客様にお貸ししたことが、その名前の由来だそうで、
太い竹の骨に和紙を張り、その上に防水効果のある油をひいたものです。

結婚式のアイテムとしては、
赤のタイプのものを一番よく見かけるかな??と
思いますが、紫や白や柄が入ったものなどもございますよ。

和の傘は、開いたときに末広がりの形に見えることから、
縁起物として、結婚の嫁入り道具とされてきました。

嫁入り道具として

今の新郎新婦様のお母様の世代には、
傘を嫁入り道具とした方も多いのではないかと思います。

受け継がれ

そのため、前撮りの時や結婚式当日、
お客様ご自身で傘をお持込みになるお客様も
いらっしゃいますよ(*^_^*)
(もちろん三河神前挙式にもご用意がございます。
※別途レンタル代必要)

赤と白の番傘

より彩をまとった新郎新婦様に
ビビッときたら!
和のアイテム、番傘のご用意も是非ご検討くださいね♪
以下プチギャラリー
↓↓

番傘を持ってご入場

番傘に映るシルエット

はぁー!

特に新緑との相性は抜群ですね

以上、番傘を持った新郎新婦様のミニギャラリーでした!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*注目!神社ツアー(一社)+お食事会場ご試食
特別フェアを開催中♬

*次回和装試着体験は6月23日(日)
【残り3枠】10:00/13:00/15:00
ご予約可能です。

ラインでのお問合せはこちらから☆ ↓↓↓

最短2週間の準備期間でも可能です。
神社挙式に関することはなんでもご相談くださいね。

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564-21-5539

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『番傘』で和装のお二人に彩りを♪~
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: ロケーションフォト, 和婚 料亭ウェディング, 和装衣裳, 和風アイテム, 神前式, 神社婚   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">