美しい「伝統色」に込められた意味

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです。

誕生日おめでとう♪

突然ですが、みなさん
をご存知ですか?

ご自分の誕生日から、色名と性格などがわかる
誕生日の色占いのことだそうです。
本日8月29日の色はペールサルビアブルー
「かぐわしさ・献身・気品」があり、
人脈づくりを得意とする慎重派だそうです。
皆様もご自身の誕生色、調べてみてくださいね♪

日本の結婚式にもたくさんの美しい色があります。特にお着物。
その色にも日本らしい伝統的な意味合いもありますよ。

伝統を大切にする和婚を選んだのなら
色の意味も知ると、花嫁度をアップ!

皆さんも一度は耳にしたことのあるかも?!
=「真っ白なまま嫁ぐ」「あなた色に染まります

【穢れなき神聖な色を身にまとい、嫁ぐ】

白無垢

そういう覚悟をもって挙式を行うと思うと、格別ですよね。
神様の前で誓う、儀式にふさわしい色です。

花嫁衣裳に多く使われている
赤は夜が明けて、明るくなることが語源です。

朱赤

神社でも赤色ってよく見ませんか?
鳥居ご社殿、境内にかかる朱赤の
赤には「魔除け」の意味もあります。

赤色

また、恵みの太陽人間の血の色で生命力みなぎる色ですよね。

新郎の紋付は様々な色がある中で、
が最も格式高いと言われています。
また、既婚女性の第一礼装である留袖も黒ですね。

黒紋付(新郎)&黒留袖(お母様)

中国では「墨に五彩あり」と考えられ、
黒い墨にはすべての色が含まれていると伝えられています。

黒引振袖

気品があり、厳粛な
黒引振袖も花嫁衣裳の代表的な衣装です。

聖徳太子

高貴な色の象徴、
聖徳太子の冠位十二階での最高位の色です。
また、源氏物語枕草子でもの用例が多く描かれています。

紫色

気品や知性を感じる色ですよね。
大人花嫁にも大変人気のお色です。

癒しの色と言えば、

深緑

緑の中でも深い色の常磐樹(ときわぎ)
常磐とは永久に変わらないという意味です。
結婚式に相応しいですね。

若緑

新緑のような爽やかな緑からは
未来に向けてのエネルギー生命力を感じます。

柑橘系の元気カラー、橙色
お正月飾りの縁起物としても知られる橙(だいだい)。

「だいだい」栄える、子孫繁栄の意味もあります。

橙色

優しい橙色は黄みがかった日本人の肌に
よく映えるため、女性の晴れ着でも好まれています。

会場もカラーコーディネートを★

テーマカラーを決めて行う結婚式もステキ♪
日本人独特の感性を楽しんでみては
いかがでしょうか?(^^)

本日は「色」についてお届けしました。

いろいろな衣装を試してみたい!という方は、
次回和装試着体験は9月29日(日)
10:00/11:00/13:00/14:00/15:00
ご案内しております(^^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*注目!神社ツアー(一社)+お食事会場ご試食
特別フェアを開催中♬

最短2週間の準備期間でも可能です。
神社挙式に関することはなんでもご相談くださいね。

japan_traditional_weddingで検索♪

TEL:0564-21-5539

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 美しい「伝統色」に込められた意味
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 伝統文化, 和装花嫁体験, 和装衣裳, 花嫁衣裳   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">