【おついたちまいり】ってなに?

こんにちは(^^)/
本日も三河神前挙式『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
初めてご覧頂く皆様、何かお役にたてたら嬉しいです。
今日から2月ですね。今朝は少し冷えましたね。
とっても例年よりは暖かいのですね。


さて今日は、【おついたちまいり】について。
「おついたちまいりって何?」と初めて耳にする方も
「おついたちまいり毎月していますよ」と言う方もいらっしゃるかもしれないですね。
意味は毎月一日に神社にお詣りすることです。
「そのままじゃん!!」と思われた方、そのままです(笑)

月の始まりは、月の満ち欠けによる「月立ち」が転じて「ついたち」と呼びます。
1日が新月 15日が満月
神社さんの掲示板などに「1日 月次祭・15日 月次祭」
と書かれているのを見にした方もいらっしゃるかもしれないですね。

具体的に何をお詣りするのか?
先月を無事に過ごせた1か月への感謝の気持ちをご報告するとともに、
新しい月の無病息災・家内安全・生業繁栄・商売繁盛などを祈念しご参拝します。


お詣りする際にお願い事など声に出してお伝えすることが大切なんですって。
心の中でいつもお願いしていましたが・・・
「言霊(ことだま)」を大切に考えられているので、
願いを言葉にのせて神様へ届けることが大切なんですね。
そして、最初に住所と名前をお伝えすることも忘れては
いけないのです。確かに!
神様もどこの誰だか分からないお願いは中々叶えられないですよね。
何より、毎月お詣りに行くことが大切!
出来そうで中々出来ない・・・でも、1日に行けなければ2日や3日
月の早いうちに行ければ良いそうです。
そう思うとちょっとハードルが低くなった気がします。

神域

月に一度神聖な場所に身を置き1ヵ月のモヤモヤしたことなど
お清めしてリセットする事ってとても大切かもしれないですね。
一番はひと月無事に過ごせたことの感謝をお伝えすることですが・・・

『おついたちまいり』の起源ははっきりしていないのだそうですが
江戸時代にはもうこの習慣があったそうです。
いつか伊勢神宮にも早朝お詣りしたいものです。
そして赤福の『朔日もち』をゲットしたいです!!
※直営店でも買えますよ~と言うことは知りつつ
やっぱりお詣りして買った方がご利益ある気がします(*^。^*)
因みに2月は立春大吉餅
邪気を打ち払う豆大福なんだそうです。

*写真は赤福さんの豆大福とではないです。

私たちの身近にいらして頂く神様に月に一度感謝の気持ちを伝える日を
作ることで、気持ちにも余裕が出来るのかもしれないな、と思いました。
結婚式を新たなスタートに、これからも長くお付き合いさせて頂く
きっかけになれば良いなと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お衣裳の柄行もしっかりとご覧頂けるのは和装花嫁体験
↓↓↓
和装試着体験

2月23日(日)
10:00~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 15:00~

神社ツアー料亭ご試食会も承っております。

TEL:0564-21-5539


japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント

ID:mikawashinzen

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【おついたちまいり】ってなに?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 伝統文化, 未分類, 神前式, 神社, 神社婚   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">