3月26日(土)石橋宗明さん 典子さん 自宅着付け・六所神社挙式&披露パーティ

3月の最後の土曜日、大安。

お支度がきになる妹さん・・・お日柄の良いこの日、
佳き日を迎えた宗明さんと典子さん。

典子さんは、日本の伝統習慣、
ご自宅でお支度をされ、お家を出られます。

「どんな感じ?」と
気になってお支度の様子を見に来たのは妹さん。
お部屋の中では、新婦 典子さんが着々と花嫁姿へと変貌していってました。

かつらはそうつけるのか!パシャリかつら装着

お嫁に行くお姉ちゃん。
寂しい?と聞いたら、寂しいと答えてくれました。
でも嬉しそうでもあります。

掛下を着て・・・お部屋を移動して再びお支度

白無垢の下には「掛下」というお着物を着ます。
お嫁さんは重装備。掛下を着たら、いよいよ白無垢を羽織ります。

場所をかえて、その前に再びかつらの位置を直します。
新婦さんに似合うように、ちょっとしたズレも修正してかつらを着けていただきます。

この日の自宅着付け、いつもと風景が少し違います。それは仏間に白無垢が飾られているのです!真っ白なお着物が、晴れの日をずっと待っているかのようです。

妹さんと2人で白無垢は衣桁にかけて・・・

美しい花嫁さんになった典子さん。一番最初に一緒に写真を撮るのは、そう妹さん!
本当に嬉しそうです☆

そしてご近所のみなさまにお披露目。
綺麗だね、大きくなったら花嫁さんになれるね、と小さな女の子に
話しかけるお母さんの姿があります。

ご近所のみなさまがきてくれました

お披露目が終わると、綿帽子に付け替えた典子さん。
ご仏前にて、家族写真を撮りたいというご希望でした。

家族写真

おじいちゃんも見てくれていますね、きっと。

そして、出発のとき。典子さんのご挨拶と、家族の皆様からの温かいひとこと。
家族全員の胸に、様々な想いがこみ上げます。

おじいちゃん、おかあさまと六所神社へ到着すると、
新郎 宗明さんがお待ちです。
ご自宅着付けの場合、
新郎さんとは神社で待ち合わせ♪

典子さんが角隠しへと付け替える間に、
お祖父ちゃんとお写真を1枚!

一緒に写真を撮るのは、何年ぶりでしょうか。
ご両家ご親族が勢ぞろいして、親族紹介を致しました。

挙式の始まるまでのお時間はフォトタイム。ご家族で、ご親族でお写真におさめていきます。

新郎家・ご親族一同さま

長く、厳粛な参進の儀から始まる六所神社での挙式。
118.jpg本殿へ挙式に進みます。

本殿へと進むお二人に続いては、新郎家の皆様からです。雅楽が鳴り響くお社で、お二人はめでたくご夫婦となりました。

挙式後は、ホテルにてお披露目パーティです。
紋付・白無垢姿に、少しだけアレンジを加えて洋髪姿でご登場。
皆で楽しく開宴前

会場は桜も咲いて、あたたかな雰囲気に包まれていました。

ご友人も、ビールを片手にお二人に祝福を♪
たくさんのご友人から、スピーチをもらって会場は幸せムードに包まれます。

お色直しは、タキシードとウェディングドレス!
和装のお時間より洋装のお時間が短くなってしまうので
お二人は前撮りをされました☆
前撮りの様子はコチラ→ 3月の前撮り日和♪
披露パーティの結びは、典子さんのユーモアたっぷりのお手紙から。
新婦さまのお手紙で、ゲストの皆さまから笑いがおきるのはなかなかです!

最後に、宗明さんからご両親・ご家族・そして全てのゲストへ感謝の言葉がありました。
お父様やお母様との思い出。

花嫁の手紙
ご両親が宗明さんにしてくださったように、
典子さんと温かい家庭を築くと誓って下さいました。

最後の最後に、
挙式からパーティまでをおさめた
エンドロールが流れ
晴れの日はめでたくお開きとなりました。

結婚式をめでたく迎えられたのも、
温かい皆様に囲まれているのも
お二人の人柄と、人望があってこそ。

優しさに満ちた宗明さんと、笑顔の素敵な典子さん。
ほんわかした空気のお二人、いつまでもお幸せに・・・。

最後になりましたが、お二人からの温かいお気持ち、ありがとうございました。
プランナーはお二人と共に今日と言う日を作り上げるのが仕事なのに、
気遣っていただいてプランナーとしてこれ以上の充実感はありません。
いつでも、ウェディングデスクに遊びにきてくださいね(*^^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3月26日(土)石橋宗明さん 典子さん 自宅着付け・六所神社挙式&披露パーティ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー:     タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">