2020年夏越の大祓・茅の輪くぐり 三河の神社事情

こんにちは 三河神前挙式です
本日も花嫁日記をご覧頂きまして誠にありがとうございます♪
初めてご覧頂く皆様、何かお役に立てると嬉しいです!

6月も半ばを迎えますね。
6月は一年の中でも折り返しの節目の月でもあります。
今年は新型コロナウィルス影響を大きく受けた半年になりましたね。
さて、今日はそんな半年祓い清めたい!!思いを込めて
ご神事のご案内です。

6月と12月の半年に一度ずつ神社では、大祓神事が行われます。
6月に行われるのが『夏越の大祓』です。

さて、【夏越の大祓】ご存知でしょうか?
「どういうものか知らない!」という方も、
「毎年行くよ!」という方も様々いらっしゃるかと思います。
天候を司る夏の神様=水神様をお迎えする時期、
大切にお過ごし頂き、地域の皆様に神事にも参加して頂けますように✩⋆

(なごしのおおはらえ)
【 夏 越 の 大 祓 】
とは?

日々暮らしていく中で、正しい行いを心がけていても、
他の人を傷付けてしまったり、誤った行動を取ってしまったり・・・
その罪穢れを祓い、12月の「年越しの大祓」まで新たな気持ちで

過ごすことが出来るよう祈願する神事のことです。

茅の輪

神社の参道や鳥居に、夏越の大祓の時期のみ飾られる「茅の輪」。
茅の輪とは、茅(ちがや)という草で編んだ輪のことです。

どなたでも、自由にくぐって参拝をすることができます!
でもせっかくですから、正しく作法を学んで罪穢れを祓いましょう(^^)

※各神社の作法に従ってください。
基本的には、左まわり→右まわり→左まわり
8の字を描くように3回茅の輪をくぐって回ります。

1.一礼後、茅の輪をくぐり、左まわりに、ぐるりと茅の輪の前に戻ります。
2.2回目も一礼をし、右まわりに、ぐるりと茅の輪の前に戻ります。
3.3回目も一礼をし、左まわりに、ぐるりと茅の輪の前に戻ります。
4.最後にあらためて一礼をして茅の輪をくぐり、神前に進んでお参りします。

「水無月の 夏越しの祓する人は 千歳の命 のぶというなり」
(みなづきの なごしのはらえするひとは ちとせのいのち のぶというなり)
と唱えながら罪穢れをお祓いするのです。
※神社さんによっては3回くぐるそれぞれにちがう唱え言葉を言いながら
くぐる神社さんもありますし、特に唱え言葉のことは言われない神社さんもあります。
詳しくはそれぞれの神社のご神職にご確認ください。
※今年はどの神社さんもソーシャルディスタンスを保って輪くぐりを
していただくよう告知されています。

茅の輪くぐりとは・・・

元々は『日本神話』に出てくるお話しが由来なんですよ。

どんなお話かというと

ヤマタノオロチを倒した素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、
結婚をする為に、娘を探し旅をしていました。
その際、蘇民将来(そみんしょうらい)・巨旦将来 (こたんしょうらい)
という兄弟に宿を求めたところ、
弟の巨旦将来は裕福であったにもかかわらず宿泊を拒んだのに対し、
兄の蘇民将来は貧しいながらも喜んで
素戔嗚尊を厚くおもてなしをしました。

数年後、素戔嗚尊蘇民将来にお礼をしたいと思い
「もし天下に悪疫が流行した時はちかや(茅草)を以て輪を作り、
これを腰に着ければ免れるであろう」と教えられました。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)

ここから、茅の輪を腰に着ければ
災厄はのがれるという風習がでて、
現在は形に変化してきたと言われております。

最近では様々な神社さんで行われておりますが、
昔は、“素戔嗚尊(すさのおのみこと)”が
祀られている神社でしか行っていなかったそうです!

菅生神社

岡崎の神社では菅生神社さんに祀られている神様です。

【夏越の大祓】行ってみたいな、興味あるな、と思った方!!
三河神前挙式の提携の神社さんですと、日程は以下の通り。

六所神社   6月30日(火)14時(大祓神事はご神職と関係者のみ)
※人形(ひとがた)は14時までに受け取り記入してお納めする

市原稲荷神社 6月30日(火)14時(大祓神事はご神職と関係者のみ)
※茅の輪は7月5日まで設置されています。

伊賀八幡宮  6月30日(火)16時(大祓神事の参加も可能です)
※茅の輪は20時までくぐることができます。

菅生神社   6月30日(火)17時(大祓神事はご神職と関係者のみ)
茅の輪は7月6日まで設置してあります。

上地八幡宮  6月28日(日)14時(大祓神事の参加も可能です)
※人形(ひとがた)は、6月1日より配布されております。
当日お納めください。

知立神社   7月31日(火)

詳細は各神社さんのホームページか、直接神社さんへお問合せくださいね。

人形(ひとがた)とは・・・

ひとがた

上記のような形で紙です。
自身の身代わりとなるものです。

知らず知らずのうちに自身の降りかかった罪や汚れを
人形に乗り移らせ、それを祈祷、浄火などで清めていただきます。
外清浄 自分の身体をなでて、外面の罪汚れを移します。
内清浄 息を吹きかけて、内なる罪汚れを移します。

この人形に名前と年齢を書き
初穂料と共に神社さんへお納めしてください。

半年の罪穢れをお祓いすると、スッキリ残りの半年を迎えられそうですね。
是非ご家族で足をお運びくださいませ(^^)/

夏越の大祓

 

緊急事態宣言が解除になったとは言え、「ちょっと心配だよね」という方は

オンライン相談会がおススメです。

そして、「神社を見学してみたいな」という方は

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

お問合せください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2020年夏越の大祓・茅の輪くぐり 三河の神社事情
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: 伝統文化, 国際結婚, 地域情報, 神前式, 神社, 神社婚   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">