写真で見る挙式のヘアスタイルと髪飾り

こんにちは。三河神前挙式です。
本日も『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
何かお役に立てたら嬉しいです。
先日は二十四節季の≪大寒≫でしたね。
大寒を過ぎるともうすぐ春が来るな~と思うのですが、
まだまだ寒い日が続くので、体感には至りませんが、
最近少し日が長くなったように感じますね。
引き続き手洗いうがい、消毒しっかりして
春を楽しみにしたいですね。

ヘアスタイル

さて、今日はお久しぶりのヘアスタイルのご紹介
お写真でお送りしますのでご覧ください。

白一色でも良いし

小花をたくさんあしらって、少しお色を入れても素敵ですね

大好きなお花をたくさんあしらうのもいいですね

つまみ細工の髪飾り

ドライフラワーのブーケやヘアパーツも素敵です。

綿帽子を被ると凛とした佇まいに

おかつら・べっ甲かんざし

おかつら姿も素敵です

色打掛でお式のヘアスタイル

全身のバランスを考えながら、華美になりすぎないように
お支度いたします。

そんなヘアスタイルが良いか、おかつらも一度お試しいただいて
お決めいただいてもいいと思いますよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

和装花嫁体験

実際にお衣裳を試着していただき、おかつらの体験もしていただけます。
※できない月もあるので一度ご確認ください。

オンラインでの相談会も受け付けております。

Zoomで行っております。

実際にどの神社が良いかプランナーが当日の様子をお話ししながら
見学することが出来る

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

 

お問合せください。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 写真で見る挙式のヘアスタイルと髪飾り
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: フォト婚, 仏前挙式, 和婚 料亭ウェディング, 和装花嫁体験, 和装衣裳, 国際結婚, 家族婚, 挙式のみ, 神前式, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ

小正月のご神事と大寒に行われるご神事

こんにちは(^^)/今日も三河神前挙式『花嫁日記』を
ご覧いただきありがとうございます。
初めてご覧頂く皆様、何かお役にたてたら嬉しいです。

今日1月15日は小正月ですね。
正月は元日から1月7日までを正月(大正月)
小正月は1月15日、または1月14日から1月16日までの
一連の行事のことを言うのだそうです。

小正月は何をするの?
朝は「小豆粥(あずきがゆ)」を食べて無病息災を願い、
「餅花」を飾って豊作を祈ります。
地域によってはおぜんざいを食べるところもあるそうです。

餅花

そして、小正月のご神事「どんど焼き」が行われます。
近くの神社さんでも14日~16日くらいの間で
行われることが多いと思いますよ。
お正月飾りや書初めを焼き清めるご祭事です。

1月16日(土)14:00~
六所神社さんにおいて
お焚き上げ神事『古神札焼納祭』=どんど祭り
松の内まで飾ったお正月飾りや
昨年頂いたお札やお守りなどを
祓い、お焚き上げ頂きお清めいただきます。
※今年はご神職と総代さんで行われるそうです。
一般のご参列はなしとの事です。
お正月飾りやお札など明日の午前中に持参すれば
お焚き上げ頂けます。

お焚き上げ

続いて二十四節季の大寒に行われるご神事

1月20日(水)二十四節季「大寒」
伊賀八幡宮さんにおいて
9:30~抜刀道の奉納演武
10:00~祭典が執り行われます。
武者的神事は、江戸時代 から続く伊賀八幡宮の特殊神事なのです。
この年の五穀豊穣を占う神事です。
弓を射て的の割れ方で占うのだそうです。
他にも、工業や商業、地域柄か繊維業も併せて占われます。

武者的神事

神社さんでは季節ごと神社さんごとにに様々なご神事が行われていますよ。
ぜひ氏神様や結婚式を挙げた神社さんの
ご神事に参加されて下さい。
より身近になりますし、ご神事の意味を知ることが出来ますよ。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

オンラインでの相談会も受け付けております。
Zoomで行っております。

実際にどの神社が良いかプランナーが当日の様子をお話ししながら
見学することが出来る

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

 

お問合せください。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小正月のご神事と大寒に行われるご神事
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: 伝統文化, 地域情報, 家族婚, 神前式, 神社, 神社ツアー, 神社婚 | コメントをどうぞ

十日えびす

こんにちは。三河神前挙式です。
本日も『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
何かお役に立てると嬉しいです。

今日は 『商売繁盛で笹持って来い♪』
七福神の中でも知られる【えびすさん】を
お祀りしてある神社さんで行われる『10日えびす』ですね

 

戎様(えびす様)

 

 

『えびすさん』は釣り竿と鯛を両手に持ってほほえんでいる神様です
遠くの海からやってきて人々をしあわせにする神様だといわれ
漁業の神、商売繁盛の神、福の神として親しまれています
福福しいお顔を拝見するだけで幸せは気分です。

 

 

七福神

昨日は『宵えびす』
今日が『本えびす』明日が『残りえびす(のこり福)』 と言うそうです

商売繁盛だけではなく家内安全や大漁・豊作を願う
意味も込められた行事
沢山のお飾りをつけた笹や熊手は
吉兆開運の印として神社から授与されるものなのだそうです
販売もされていますよね テレビなんかで見ますものね

戎神社の総本宮は島根県にある【三保神社】です。
美保神社は7日えびすなんだそうです。
福の神の美保神社で結婚式もできるんですよ。
海が見える参道をゆっくりと参進します。

美保神社参道

三河神前挙式の姉妹会社が挙式のサポートをしている
『神話婚』 でご案内させていただけます。
素敵なところです。
ご実家が島根や鳥取、大学が島根だった!お商売をされている方
神前挙式のご検討の一つにぜひ!

三河の結婚式のご相談は・・・

実際にどの神社が良いかプランナーが当日の様子をお話ししながら
見学することが出来る

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

オンラインでの相談会も受け付けております。

お問合せください。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 十日えびす
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: ご自宅着付け, 仏前挙式, 会場紹介, 伝統文化, 地域情報, 家族婚, 挙式のみ, 神前式, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ

明後日11日は成人の日、そのお振袖結婚式でも着れますよ。

こんにちは♪三河神前挙式です。
今日も『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
何かお役にたてたら嬉しいです。

1月11日は成人の日 新成人の皆様おめでとうございます。
ここ岡崎市は明日10日(日)に新型コロナ感染拡大防止対策を
万全に中学校の体育館で行われます。
卒業した中学校の体育館に集まっての式典になるそうです。
5年ぶりの再会と言うお友達もいらっしゃるかも
分からないですが、密にならないようにお気をつけて
ゆったりこれからの夢に向かった良い一日になりますように☆

さて、本日は成人式で女性の皆さんがお召しになっているお着物お振袖
結婚式でもお召し頂けるんですよ。
少し形を変えたお色直しの仕方もご紹介させて頂きます。

未婚の女性の第一装であるお振袖。
逆に結婚をしてしまうと、もうそのお着物に袖を通す事は無くなります。

 

お振袖

そのため、私達もご自身のお振袖をお持ちの方には、
「是非お食事会でお召しになってはいかがですか?」
ご提案させて頂いております。

きっとご両親やおじいちゃんおばあちゃんが成人式に合わせて、
着物を特別に仕立てたり、
代々受け継がれているお着物を譲り渡したり…

実際、着物を一着仕立てるのだって決して安くはありません。
でも可愛い娘、あるいは孫への心からのお祝いがその
お着物にはいっぱいいっぱい込められている。
想いが込められているからこそ、最後の機会である結婚式で袖を通してもらえることは
きっとご両親や、おじいちゃん・おばあちゃんへの何よりの
孝行になるかと思います。

・結婚式で着る

お披露目会で

・ロケーションフォトで写真を残す

前撮りでしっかりお写真に残すのも素敵です♡

三河神前挙式ではそんな親孝行・祖父母孝行の
お手伝いをしっかり致します(*^_^*)

また同じくお振袖をお持ちの方には、
こんな着用方法でのお色直しもオススメしております。

それが「オリエンタル和装」

お嫁様に注目!

一見すると和ドレスの様ですよね。
でも実はこのドレスにはお着物が上手く活用されているのです。

お嫁様が着ているドレスの和柄はお着物の布地、
そして使う小物も、や・帯締め帯揚げ伊達襟など、
着物を着用する時に使用する和装小物達。

これらが着付の技術だけでドレスに変身するのです(*^_^*)

後ろ姿♡

きっと想像し得なかったサプライズ演出!
ご両親様や、おじいちゃん・おばあちゃんも驚かれる事間違いなしですね♪

この姿に

お父様の涙も止まりません。
色んな思い出がきっとあふれてきているのですよね

想いのこもったお振袖での演出、お手伝いいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
実際にどの神社が良いかプランナーが当日の様子をお話ししながら
見学することが出来る

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

オンラインでの相談会も受け付けております。

お問合せください。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 明後日11日は成人の日、そのお振袖結婚式でも着れますよ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: フォト婚, レストランウェディング, 仏前挙式, 和婚 料亭ウェディング, 和装衣裳, 国際結婚, 家族婚, 少人数お披露目会, 神前式, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ

松の内と七草がゆ

こんにちは(^^)/
本日も三河神前挙式『花嫁日記』をご覧いただきありがとうございます。
何かお役にたてると嬉しいです。

早いもので年が明けて1週間 本日は【松の内の終わり】です。
(関東は7日関西では15日が松の内
ココ東海地方は真ん中なので一応関東よりな考えで7日に片づける場合が多いですが
15日にされても間違いではないです。)

門松

『松の内』とは・・・
門松や注連縄など正月の松飾りを飾っておく期間です。
今日は松の内の終わりなので今日が飾り納めになります。
今日まで年神様がいらっしゃいますので、
お帰りになった明日以降にお飾りをお片付けして
11日に鏡開きを行うという流れになりますね。
飾っていたお飾りは、神社の古神札焼納祭(どんど焼き)に
持っていけるのが一番ですが、ご自宅で処分する場合は
お塩で清めてから分別してそれぞれのごみの日に出す方法でも良いですね。
※神社に持っていく場合も鈴やプラスチックははずして
持って行っていただくほうが良いと思います。

 

 

お正月飾り鏡餅には年神様が拠り所にされています

そして今日は『人日(じんじつ)』(七草の節句)

七草粥を頂く日でもあります(^-^)/
皆様、七草粥は食べましたか?

 

七草粥

正月と言えば沢山のご馳走が並び、
お酒を飲みながらゆっくり過ごす…
寝たい時に寝て、食べたい時に食べて…
まさに夢のような時間ですね♡

この七草粥を食べるというのはそんな
お正月の食っちゃ寝生活の中で、弱った胃を
休めましょうと言う役割があります♪

本来は1月7日の朝に食すもの。
「七草」粥と言う名前が指す通り、
七つの草花が粥の中には入っています。

さて、その七草は
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ホトケノザ・ハコベラ・スズナ・スズシロ
です!

こちらはセリ(保温効果にすぐれ冷え性にピッタリ)

入れる七草は地方にもよりますし、
全て入れない地域もありますが
それぞれの七草は栄養や美容効果がたっぷり!

結婚式の日には美肌で迎えたいものですね♡

1月7日は松の内(1月1日~7日)の最終日。

この日に七草粥を食べる事で1年の無病息災を
願う意味も込められています!

スズシロ=ダイコン 風邪予防や美肌効果に優れています

七草粥の作り方は1月6日の夜に、
七草を準備し、しゃもじや包丁の背で
細かく刻んで下準備。
明けた7日の朝に粥を炊き、事前に準備した七草と塩を入れ、
七草粥とします。

はこべら タンパク質やミネラルが多く含まれ、むくみに効果あり☆

今では、時期に合わせスーパーや、八百屋さんでも
七草がセットで売っているので、悩まず簡単に作れるようになりましたね。

新年の無病息災や豊作を願う気持ちが凝縮されていて
家族や大切な人の幸せを願う、愛情たっぷりの料理です。

皆様も七草粥を食べて、心と体を満たしてみてはいかがでしょうか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
実際にどの神社が良いかプランナーが当日の様子をお話ししながら
見学することが出来る

神社巡りツアー

「とりあえず話だけ・・・」という方は

オンラインでの相談会も受け付けております。

お問合せください。

TEL:0564-21-5539

japan_traditional_weddingで検索♪

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

三河神前挙式公式ラインアカウント
https://lin.ee/hZuzKkU
↑↑
このURLをタップまたはクリックすると、三河神前挙式を友だち追加できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 松の内と七草がゆ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

カテゴリー: プランナーのつぶやき, 仏前挙式, 伝統文化, 和婚 料亭ウェディング, 国際結婚, 家族婚, 挙式のみ, 神前式, 神社, 神社婚 | コメントをどうぞ